image

赤ちゃんの記録を手形や足形と一緒に簡単に残せる「おたんじょうきろく」の使い方を動画で紹介します。

手型・足型の取り方

  1. パックの中から発色液がついて不織布を取り出し、手のひらや足の裏にまんべんなく塗ります。
  2. そのまま速やかに発色紙に押しつけます。お子様の手を上から押さえてあげると、きれいにとることができます。
  3. 手をゆっくり離します。発色液を発色紙が反応し、きれいな手型・足型が簡単にできあがります。手型・足型はいつまでも色あせしません。
image

手型を失敗した時の再生方法

  1. 発色紙が入るくらいの容器に水を貯めて下さい。
  2. 水の入った容器に、失敗した発色紙を約2分程度つけ置きして下さい。この時、紙全体が発色しますが問題はありません。
  3. 平らな場所に発色紙を置き、ティッシュで全体の水分をしっかり拭き取って下さい。この時、強く擦らないようにして下さい。
  4. 上から吊るして乾かして下さい。平置きのままにするとシミができる恐れがあります。乾くと元の状態に戻ります。再度、手型をとることができます。
image

発色パックの保管方法

お子様の手に発色液をつけた後は、すぐに不織布をパックに戻し切り口を2回程度折って密封して保管して下さい。発色液パックは安全性上、防カビ剤などの保存剤を添加しておりません。袋から出し放置しますとカビが発生する心配がありますので、必ず封を切ったその日のうちに使い切ってください。

image