イメージテキスト

  • プレスリリース

メルちゃん(人形)遊びで、 男児の言語能力が発達することが明らかに

人形遊びのこころの発達

慶應義塾大学 皆川泰代教授との共同研究により
メルちゃん(人形)遊びで、男児の言語能力が発達することが明らかに
心の理論(「相手の心の状態を理解する」能力)のスコアも上昇

パイロットインキ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:荒木 敏男)は、愛育ドール 『メルちゃん』 遊びによる児童へ与える影響研究として、慶應義塾大学 ⾚ちゃんラボ主宰 皆川泰代教授と共同研究 『人形遊びのこころの発達「めばえる やさしさ おもいやり」の実証』 を2017年より行っております。2019年の共同研究において、『メルちゃん』との特定の条件の下での人形遊びにより、男児の言語発達、心の理論(「相手の心の状態を理解する」能力)でスコアの上昇が認められ、男児の育児にも良い影響を与える、ということが新たにわかりました。

プレスリリース(PDF)
解説ページ